小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

休みなんていらない

      2017/06/12

work-life-balance

 

こんにちは、小島です。

 

先日、長野県の菅平に1泊2日で訪れていました。

 

幼い頃に両親を行ったことがあるかもしれませんが、
記憶には残ってません(笑)

 

なぜ、わざわざ菅平まで行ったかというと、
ゼミの合宿があったからです。

 

僕は今は自分で事業をやっていますが、
一応、大学にも通っています。

 

卒論は一年前に書き終えているので
特にゼミで活動しているわけではないんですが、

後輩が合宿をするということだったので
先輩面して遊びに行ってきました。

 

一人で行くのもアレだったんで
大学の同期2人を連れて、車で向かったのです。

(※休学していたため、学年がずれている)

 

土曜日の昼に都内で待ち合わせして、
友人の運転で関越自動車道を突っ走りながら
菅平を目指しました。

 

その車中、友達との会話の中で気づいたことをシェアします。

 

休みの日、何してるの?

E38389E383A9E382A4E38396-thumbnail2

 

車内では仕事の話をしていました。

 

友人A「働き始めて半年くらいたったけど、仕事が忙しいんだよね~」

友人B「平日は朝早くから満員電車に乗って、夜は遅くまで働いて、
   帰ったら飯食ってシャワー浴びて寝て、毎日同じ生活だよ。」

おれ「嫌なら仕事やめちゃえば?」

 

まあ、こんなことを言ったら論争が始まるわけで、
心の中で思うことを抑えながら
新卒一年目の社会人の愚痴を聞いていたんです。

 

ただ、グチグチいうものの、
休みはしっかり毎週土日で確保していたので

「全然いいではないか」

と思ったんですね。

 

それで

「休みの日は何してんの?」

と友達に聞いたのですが、
返ってきた答えが

「一日中寝ている」
「テレビを見ながらゴロゴロしている」
「気づいたら一日が終わっていた」

などなど言ってたんです。

 

正直、僕は驚きました。

 

人生一回きりなのに
大切な一日をぐうたらして
無駄にしているんだなってことです。

 

人生に「休む」という選択肢がない

6d15ece190b5de9e75400002537ceace2f5228651471017943

 

そもそも、僕には
休みという概念がありません。

 

好きなことを仕事にしているので
休みたいとすら思わないのです。

 

もし、あなたがゴルフが好きで仕方ないのであれば、
毎日ゴルフ場で回っていても飽きませんよね。

 

もし、あなたがディズニーランドが大好きであれば、
年間パスを持って毎日のように舞浜に行きたいですよね。

 

そうなんです。

 

人間、好きなことをやっていたら
「休みたい」とは思わないんです。

 

だから僕は毎日仕事をしますし、
もちろん休みも取りますし、
遊びにいったりもします。

 

人生に「休む」という選択肢が存在しないのです。

 

ただ、好きなことを仕事にしていないと
休みたくなるでしょう。

 

僕も過去にアルバイトをしていたので、

「バイトめんどくさい」
「いきたくない」
「さぼりたい」

と、バイトがある日は毎回考えていました。

 

好きでもないことをやっていても
長続きもしないし、やりがいは感じられません。

 

だから、あなたには

好きな時に
好きな人と
好きな場所で
好きなことをやってほしい

のです。

 

そうすれば、休みが欲しいなんて思わなくなるし、
むしろ毎日が休みみたいな感じになります。

 

この世で一番大切なものは「時間」です。

 

お金は時間を有効活用するための手段にすぎません。

 

だから、まずはお金を稼いで
自由な時間を手に入れ、
好きなことをやってほしいのです。

 

休みなんていらない。

 

人生一回きりですから、
思う存分楽しみましょう!

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

無料メルマガでは、お金の稼ぎ方だけでなく

 

・成功者が実践している時間の使い方

・学校では教えてくれないお金の概念

・ビジネス初心者がすべき5つのこと

 

などについて、読者限定で公開しています。

 

ぜひ、一度登録してみてください。

 

⇒無料メルマガに登録する

LINE@バナー

メルマガ登録

 - 仕事