小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

大手企業で働く友人と話して気づいたこと

      2017/06/12

392a096c5c85bd481cf172689c072770

 

どうも、小島です。

 

昨日は大学の仲間と

ゼミの卒業コンパがありました。

 

僕は大学4年の後期から一年間、

休学していたので、

卒業する時期がずれて一個下の代と一緒に卒業する予定です。

 

今は春休みの期間なので

まだ卒業できるかどうかは分かりません。笑

 

なんとか卒業できるとおもいます…

 

僕が所属するゼミは

毎年卒業式の日に近づくと、

OB、OGを招いて盛大に飲み会をやっています。

 

僕は一応、卒業生という立場で出席したいのですが、

去年卒業した同じ代の友達も何人か来ていてたので、

昔話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごしました。

 

去年卒業した同期たちはとても優秀で、

某大手メガバンク、ビールメーカー、商社の事務など、

様々な優良大手企業で働いています。

 

それにくらべて、僕は内定ゼロだったので、

就活を終えた当時はものすごく劣等感を感じていました。

 

でも、一年ぶりに再会して、

色々と話をして思ったことがあったので、

今日の記事ではそこに関して書いていきたいと思います。

 

1609_jiyuunobinobi_img01

 

「小島は自由でいいよな~。絶対正解だよ」

 

このように言ってきたのは、

先ほど軽く紹介した、大手ビールメーカーで働くI君でした。

 

I君は学業も優秀で、

大学1年から4年までの期間、

すべて首席で卒業した秀才くんです。

 

とにかく頭はいいし、

仕事もできるし、

憧れる部分は山ほどあります。

 

そんなI君が、内定ゼロ、就活失敗した僕に対して

「お前は自由でいいよな~」と言ってくれたことに対して、

僕は初めは理解できませんでした。

 

でも、話を聞いていくうちに

彼がなぜそのようなことを口にしたのかが

理解出来てきたのです。

 

これは、他の新卒1年目の新入社員が口をそろえて言うことですが、

会社に入っても給料は少ないし、残業は多い、自由な時間がない、

だいたいこのような愚痴ばかりいうのです。

 

「だったらやめちゃえばいいじゃん」

と、僕はアドバイスするのですが、

やはり安定を捨てきれない…

 

でも、それは仕方がないことです。

 

今までいい大学に入って、

いい会社に就職して、

安定した給料をもらい、

平凡な生活を定年まで送ることが幸せだという

教育を受けてきたからです。

 

20150414_0

 

もちろん、それが間違っているとはいいません。

 

でも、少しは疑問を感じるべきだと思います。

 

僕自身も初めは、レールに敷かれた人生を歩む方が

楽でいいと思っていました。

 

でも、世の中そんなに甘くない。

 

実際、この社会の90%以上がサラリーマンとして働いています。

 

その中の何割が、本当にやりたい仕事をやって、

最高の人生を送っているのでしょうか?

 

少なくとも、僕の周りで

「今が最高!」といいながら仕事をしている人はいません。

 

たいていは愚痴不満をいいながら

現状を一向に変えようと努力すらしないのです。

 

ただ、無理もないです。

 

だって、僕自身も初めはそうでしたから。

 

必死になって就活して、

70社、80社ちかく面接を受けても

不採用通知ばかりうけとり、

挙句の果てには内定ゼロで就活失敗…

 

当時の僕は「最悪の人生だ」と思いました。

 

でも、今は会社に属さず、雇われることなく、

好きな時に好きな場所で働くフリーランスというワークスタイルを実現することができました。

 

このような働き方をしていると、

羨ましがられたりします。

 

だから、今回の卒業コンパでも、

大手企業で働く同期から「いいな~」と言われたのでしょう。

 

就職が悪いとは全く思っていません。

 

本当にやりたい仕事だったら、

辛いなんて思わないだろうし、

やりがいを感じられます。

 

ただ、20代前半なんてやりたいことなんて見つかりませんよ。

 

business_Fotolia-720x644

 

そもそも、住む世界、見えている世界、知る世界が狭いですから。

 

だから20代前半の時期には

自分の見える世界を広げることにフォーカスすべきだ

僕は思っています。

 

長々と書いてきましたが、

昨日、ゼミの同期と酒を飲んで思ったことを書いてきました。

 

おそらく、今日も彼らは朝から働いていたのでしょう。

 

ちなみに、僕は今日は朝は10時に起き、

家の近くの蕎麦屋でブランチを済ませ、

(ブレックファーストとランチの間のことを言うらしいです。笑)

 

喫茶店でコーヒーを注文して

読書を一日中していました。

 

これがフリーランスという生き方です。

 

もし、フリーランスに興味があるという場合は

僕の無料メルマガで日々の活動などを発信していますので、

この機会にぜひ、登録してみてください。

 

⇒無料メルマガに登録する

 

ではでは。

LINE@バナー

メルマガ登録

 - 仕事