小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

インターンシップ、辞めました

      2017/06/12

youre-fired

 

こんにちは、小島です。

 
 

インターンシップ、辞めました。

 

 

実は、僕は内定ゼロで就活に失敗してから
今日までインターンシップをやっていました。
 
 

都内にあるITのベンチャー企業です。
 
 

その会社の主な事業内容は
 

・ウェブコンサルティング
・インターネットマーケティング
・集客代行
・広告運用
・ホームページ作成
 
 
など、一般的なIT企業と一緒の事業内容です。
 
 

内定ゼロで就活に失敗して、

「今後どうしていこうかな」

と人生に悩んでいた時、
 
 

「とりあえず、インターンシップやっとくか」
  
 という、バイト感覚で働き始めました。
 
 

今年の3月くらいまでは
週3日くらいのペースで出社していたのですが、
それ以降は自分の事業が忙しくなってきて
なかなか顔を出せずにいました。
 
 

そんなこんなで半年以上経ってしまったのですが、
先日、一緒に働いていた同僚インターン生(大学生)から
いきなりLINEで連絡が来たのです。
 
 

iphone-emergency-call

 

「小島さん、お久しぶりです!
 
最近、お元気ですか?
 
急な連絡で申し訳ないのですが、業務的な内容で
インターンシップを続けるかどうか
確認するために連絡しました!
 
よろしくお願いします!」
 
 
といった内容でした。
 
 

なるほど、要は

ずっと来てないから、久しぶりに顔を出せ。
そして、辞めるなら手続きがあるからとりあえず来い!
 

という意味です。
 
 

で、僕は続ける意思はなかったので
印鑑をもって会社にいくことにしたのです。
 
 

ちなみに、辞める理由は
自分のビジネスに集中したいからです。
 
 

会社が嫌いとか、人間関係がイヤになったからではありません(笑)
 
 

人はものすごくいい人ばかりですし、
事業内容も魅力的な会社でした。
 
 

まあ、そんな感じで今日、
会社に「退職届」を書きに行ってきたのですが、
 

「ああ、やっぱり会社に就職すべきではないな」
 

と、改めて思うことがあったのでシェアします。
 
 

会社に就職すべきではない理由

8

 

オフィスが入っている建物に着き、
エレベーターに乗って事務所に入ったのですが…
 

とにかく、オフィスの空気が重い!!!
 

負のオーラがムンムンと漂ってくるのです。
 
 

ドアをあけて、オフィスに入った瞬間
 
「どこぞのよそ者が来たんじゃ」
 
と聞こえてきそうなくらい
ものすごい視線を浴びました…。
 
 

なんか、働いている人みんなが
仕事をやらされているような感じ。
 
 

好きでやっているのではなく、
やらなきゃいけないから
無理して仕事しているようなオーラを感じてしまったのです。
 
 

これが会社に勤めるということなのかと、
改めて知ることができました。
 
 

僕は普段は都内のカフェに入って
パソコンで作業をすることが多いので、
あんまり負のオーラを感じずに仕事ができます。
  

 

自分が仕事をしやすい環境作りは
ものすごく大切です。
 
 

今日、久しぶりにインターン先を訪れて感じたことでした。
 
 

就職を考えている大学生は
働く環境、雰囲気などをしっかりと考えてから
就職するといいです。
 
 

もし、今は社会人で
脱サラや転職を考えているのであれば、
フリーランスという働き方に挑戦してみてください。
 
 

絶対にそっちのほうがオススメです。
 
 

朝は好きな時間に起きられるし、
仕事も好きな場所でできます。
 
 

休みたければ一日中休んでもいい。 
 
 

働きたいときに働く、それでいいのです。 
 
 

もし、
 
・就職以外の働き方に興味がある
・フリーランスになりたい
・会社に雇われず、好きなように生きたい
 
というのであれば、僕の無料メルマガ内で
ブログでは書けないような情報を発信していますので、
ぜひ、登録してみてください。
 

 

⇒無料メルマガはコチラから

 
(解除はいつでもできます)
 
 

それでは、今日はこの辺で!
 
 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

LINE@バナー

メルマガ登録

 - 仕事