小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

【旅好き必見!】世界25か国を旅したバックパッカーがオススメする、海外旅行初心者に旅してほしいアジアの秘境3選

      2017/06/12

秘境 

 

こんにちは!

トラベライファーの小島です。

 

よく、こう質問されます。

 

「小島さんって、本当に世界25か国も旅したんですか?」

って。

 

本当に25か国も旅したの?

うそ

 

たしかに、信じられなくも無理ないですよね。

 

結論から言うと、本当です。

 

実際に行った国を25か国、
ザーッとまとめました。

 

↓↓↓

ヨーロッパ8か国

1.ドイツ
2.イギリス
3.フランス
4.イタリア
5.バチカン市国
6.チェコ
7.オーストリア
8.ハンガリー

 

東南アジア12か国

9.マレーシア
10.ブルネイ
11.シンガポール
12.フィリピン
13.インドネシア
14.台湾
15.中国(香港)
16.ベトナム
17.カンボジア
18.タイ
19.ラオス
20.ミャンマー

 

中東5か国

21.UAE
22.イラン
23.トルコ
24.イスラエル
25.ヨルダン

 

といった感じです。

 

ちなみに、上から順に
訪れた国の順番になっています。

 

この中でも、
シンガポールとカンボジアは何回か行っていますね。

 

僕の旅のスタンスとして

「同じ国には(なるべく)いかない」

という変なプライドがあるので、
2回以上行くのはけっこうレアです。

 

やっぱり、国によって
文化や風習、雰囲気が全然違いますから、
いろんな国に行きたいんですよ。

 

本当は全部の写真をアップして証明したいんですが、
めんどくさいので気分次第で公開していきます(笑)

 

それで、

「25か国ってすごいですね~」

とか、

「どの国がよかったですか~」

っていう雑な質問をかなりいただくので、
この機会に色々とお伝えしようかな~と。

 

別に25か国はたいしたことない

1463784296037

(シンガポールのタイガービール工場にて)

 

実際、25か国ってそんなに
たいしたことないと思っています。

 

だって、世界は200か国以上あるんですよ?

 

25か国って、まだ1割くらいやん…

 

全然多くないです。

 

むしろ少ないくらいだと思っています。

 

たしかに、海外に
行ったことない人からしたら
多く感じるかもしれません。

 

でも、大学生なら
夏休みと春休みを活用すれば
30か国は余裕でいけます。

 

これは僕の実感値です。

 

社会人だと厳しいかもしれませんね。

 

今後はもっともっと、
行ったことない国に進出していきますよ。

 

オススメの国はどこですか?

1463783870515

(ホーチミンにあるスイティエン公園。ワニ釣りを楽しんでいます。笑)

 

この質問も多いです。

 

なので、この際に

「世界25か国を旅したバックパッカーがオススメする、
海外旅行初心者に旅してほしいアジアの秘境3選」

という題目で発表していきたいと思います!

 

それでは、まずは第3位!

 

第3位 パーイ(タイ)

o0640042513467860845

 

タイのパーイという村です。

 

あまり有名ではないですが、
バックパッカーの間では聖地と呼ばれています。

 

けっこう遠くて、
タイ北部のチェンマイから乗り合いバスで3時間かかります。

 

何がすごいかって、
とにかく行くまでが大変なんですよ。

 

パーイは山奥にある村なので
とにかくカーブが多いんです。

 

「762 Curves」と称されるほどカーブが多く、
乗り物酔いして吐いちゃう人が多発します(笑)

 

なので、到着するころには
車内がゲロまみれなんてこともあるとか…

 

ふだん乗り物酔いをしない僕でさえ、
気持ち悪くなったほどです。

(ギリギリ耐えました)

 

そんな山奥にあるパーイですが、
結論から言うと、観光名所は何もありません。

 

ただ、雰囲気がものすごく良いんです。

 

o0640042513467860846

(パーイにあるポスト。)

 

村には小川が流れていて、
山々に囲まれていて、とても静かです。

 

そしてなにより、町全体がオシャレ。

 

o0640042513467860847

(ちぃっちゃいポスト。お土産にピッタリ。)

 

ナイトマーケットが盛んなんですが、
お店ごとにオリジナルグッズを販売しているので
どれも希少性が高く買う価値があります。

 

他の都市では、
どこも似通ったものを販売していますが、

パーイでは
パーイでしか手に入らない商品を
扱う店がほとんどです。

 

なんでも、最近は
デザイナーやアーティストが
多く移り住むようになり、

オリジナリティの高い商品を
製造、販売しているみたいです。

 

あまりの居心地の良さに
多くのバックパッカーがこの町で沈没します。

(【沈没】とは…移動や観光をせず、ひとつの街に長期滞在しすぎている状態。)

 

o0640042513467860843

 

「とにかくのんびり過ごしたい!」

という人は、3時間のバスに耐えて
パーイに訪れてはどうでしょうか。

 

うっかり日程を延長してしまうかもしれないので、
時間に余裕をもって訪れることをオススメします。

 

続いて第2位!

 

第2位 パラワン(フィリピン)

o0640042513467864458

 

僕にとっての第2の故郷、
フィリピンはパラワンです。

 

フィリピンというと
マニラとかセブが有名ですが、

僕がオススメしたいのは
マニラでもセブでもなくパラワン島です。

 

「パラワン島ってどこにあるの?」

聞きなれない場所ですよね。

 

僕もガイドブックを見るまで知りませんでした。

 

フィリピンに行きたいと思って
本屋で地球の歩き方をパラパラめくっていた時に

「フィリピン最後の秘境パラワン」

という文字が目にとまったんです。

 

そして僕は
そのページに載っている写真を見て衝撃を受けました。

 

海が尋常じゃなくキレイなんです。

 

セブの海とは比べものにならないくらい美しい海でした。

 

↓↓写真がコチラ↓↓

o0640042513467863979

 

ラストフロンティア(フィリピン最後の楽園)と呼ばれるパラワンには、
エメラルドグリーン色の海や

世界七不思議のひとつである
プエルトプリンセサ地底河川
があります。

 

o0640042513467863632

(地底河川に着くまでに立ち寄った海。)

 

o0640042513467863634

(地底河川の入口。)

 

o0640042513467863633

(中は真っ暗なので、ライトを照らしながら進みます。)

 

その中でも、特に海がキレイな場所がエルニドです。

 

エルニドまでの道のりも過酷です。

 

舗装されていないデコボコ道を
6時間かけていったのですが、

着いた瞬間に、
それまでの疲れがぶっ飛ぶくらい海がキレイでした。

 

岩礁に囲まれてできたラグーンも魅力的です。

 

o0640042513467863977

o0640042613467863978

(セクシーショット。笑)

行くまでが大変ですが、
訪れる価値はマジであります。

 

フィリピンに行くときは
マニラやセブではなく
ぜひ、パラワンに行ってください!

 

それでは待望の第1位!

 

第1位 バガン遺跡(ミャンマー)

o0640042513467858283

 

第1位は
ミャンマーのバガン遺跡です。

 

最近、軍事政権から開放されて
経済成長が著しい国、ミャンマー。

 

そのミャンマーの中心部にある都市がバガンです。

 

バガンの魅力は
なんといっても広大な遺跡群。

 

遺跡内のいたるところに
数千もの仏塔(パゴダ)が立っています。

 

o0640042513467858284

(バガン中心部にあるシュエズィーゴン・パゴダ。)

o0640042513467858720

(仏塔群。無数にあります。)

 

また、パゴダの上から眺める
日の出、日の入りは絶景です。

 

o0640042513467858280

(夕日。神秘的です。)

僕は1週間くらい滞在したのですが、
毎日のように日の出・日の入りを
カメラに収めていました。

 

それぐらい、
見てて飽きない素晴らしい光景です。

 

また、スクーターをレンタル出来るので
遺跡内の移動も楽チンです。

 

これを自転車で回ると
かなり大変です。

 

遺跡はとにかく広いし、
強い日差しの中、自転車をこぐと
汗だくになってしまいます。

 

1日数百円でレンタルできるので
バガンに行ったときは絶対に使ってください。

 

o0640042513467858721

o0640042513467858282
 (モヒンガーと呼ばれるスープ。めちゃうまです。)

 

 気が向いたら中東編、ヨーロッパ編もやろうかな

  

いかがでしたか?

 

今回はアジアに特化して
オススメの秘境を3つ、紹介しました。

 

なかなかガイドブックでは紹介されないような場所だったので、
少しは参考になったのではないかと思います。

 

また機会があれば、
中東編、ヨーロッパ編なども
やっていこうかな。

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

PS.

 

無料メルマガでは、

「パソコン1台で世界を旅する方法」

「インターネットを使ってお金を稼ぐ具体的なノウハウ」

などを読者限定で公開しています。

 

完全無料ですし、イヤになったら
いつでも登録解除できますので、

まだ登録が済んでない場合は
ぜひ、この機会に登録してくださいね!

(30秒で登録完了します。)

 

→今すぐ無料メルマガに登録する

 

また、LINEのほうもやっているので、
こっちもワンタップで友だち追加してくださいな。

 

LINE@バナー

LINE@バナー

メルマガ登録

 -