小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

ほとんどの人が海外旅行できない要因を4つ挙げてみた。

      2017/06/12

要因

 

こんにちは!小島です。

 

僕は今までに
いろんな国を旅してきたのですが、

海外旅行の話をすると、
ほとんどの人から

「うらやましい」
「自分も学生のうちにもっと旅しとけばよかった」

と言われます。

 

自己紹介の一環として話す内容なので、
自慢したくて言ってるわけではないのですが…。

 

それで、そういう返答をいただくと

「え?なんでやらなかったの?」

「行っとけばよかったじゃん」

「てか、今からでも行けよ」

って内心、毎回思っちゃいます。

 

だいたい、そうやって
後悔している人っていうのは、

何かしらの言い訳を言い出すんですよね。

 

ほとんどの人が海外旅行できない4つの要因

dice_shutterstock_27724330

僕が今まで色んな人と話す中で
多かった要因は大きく分けて4つです。

 

1.お金がない

2.時間がない

3.英語が喋れない

4.治安が悪い

(「から海外に行けない」と続く)

 

だいたいこの4つですね。

 

でも、僕からしたら
こんなのは言い訳にすぎないです。

 

なので、今回の記事では、
この4つの言い訳にたいして
ズバズバと辛口で切っていきます!

メルマガ登録

1.お金がないから海外にいけない

Post it Notes for Eyes

 

この言い訳がダントツですね。

 

「じゃあ、お金があったら行くの?」

って話です。

 

たぶんですが、
お金があったとしても行かないですよ。

 

こういう人って。

 

お金がないならバイトして
お金を貯めればいいし、

バイトしてもたまらないなら
借金して行けばいいんですよ。

 

僕が大学生のときは

「春休み、夏休みは必ず海外に行く!」

という明確な目標があったので、

 

どれだけバイトがキツかろうが、
どれだけ時給が低かろうが、
どれだけ疲れがたまろうが、

なりふりかまわず
全力でバイトして稼いでいましたよ。

 

月に10~12万円
確実に稼いでいました。

 

今思うと、

「めっちゃ頑張っていたな~」

って過去の自分をほめたくなります(笑)

 

でも、ほとんどの大学生は
そこまで本気じゃないですよね。

 

なので、

「お金がないから海外にいけない」

は、ただの言い訳です。

 

次!

 

2.時間がないから海外にいけない

August_Week5-588x390

 

これはサラリーマンやOLなどの
社会人に多いですね。

 

大学生で

「時間がない」

っていうのは論外です。

 

学生なんて暇しかないです。

 

問題は社会人ですよ。

 

たしかに、社会人になったら
なかなか長期的な休みはもらえないので、
厳しいでしょう。

 

だったら、
会社を辞めちゃえばいいんですよ。

 

別に会社を辞めたって
死にはしません。

 

むしろ自由を手に入れられますよ(笑)

 

そして、あなたがいなくなったところで
会社は回り続けます。

 

残酷ですが、
あなたの代わりなんて
たくさんいるんです。

 

もちろん、全員が全員
そううまくはいかないでしょう。

 

どうしても辞められない事情があることもわかってます。

 

そういう人は何人も見てきました。

 

でも、僕からしたら
そんなの関係ないです。

 

だって、あなたの人生ですから。

 

やりたいことをやるほうが
絶対にいいですよ。

 

会社とか世間とかの
同調圧力なんか気にしないで、
あなたの好きなように生きればいいんです。

 

あと、時間は自分で作るものです。

 

160339-03-480x318

 

「忙しい」と言っている人に限って
無駄な時間を過ごしている傾向があります。

 

逆に

「暇だな~」

っていう人ほど
時間を効率的に使っています。

 

生産性を上げることが大事になりますね。

 

あとは

他人の時間を生きるか、
自分の時間を生きるか。

 

僕は後者を選びます。

 

行きたくもない飲み会にはいきません。

 

自分にとって不要だと思ったら
すぐに切り捨てます。

 

「冷酷だ」

とも言われますが、
そうしたほうがいいと
僕は思っているんで。

 

話はそれましたが、
海外に本気で行きたいのであれば
会社はやめちゃいましょう!

 

そうすれば時間は作れます。

 

やめる勇気がない人は
僕に相談してください。

 

→小島にLINEで相談するにはコチラ

 

3.英語が喋れないから海外にいけない

english

 

これもよくあるいいわけですね。

 

別に英語ができなくても
海外にはいけますよ(笑)

 

身振り手振りでなんとかなります。

 

ただ、ちょっと外国人と
コミュニケーションが取れないくらいです。

 

たしかに、英語を話せたほうが
旅は一段と楽しくなります。

 

実際、僕自身も
英語がまったく話せない状態で
世界を旅していて、

「もっと英語が喋れたら
旅行をもっと楽しめるだろうな~」

とずっと思っていました。

 

そして、いろんな国を旅するうちに
英語を話せないことが原因で
旅を楽しめなくなってしまったのです。

 

そんな不甲斐ない自分に嫌気がさして、
留学することを決意したんですね。

 

よく、留学して英語を身につけてから
世界一周をする人もいますが、

僕は逆パターンでした。

 

まず、先に海外に行ってみる。

 

で、英語が出来なさすぎて
本気で英語の勉強をする。

 

要するに、
失敗から問題を克服したんです。

 

Caucasian businessman standing on urban rooftop

 

留学に行って、英語を身につけて
本当に良かったと思っています。

 

あの時の経験が
今も役に立っていますからね。

 

留学中に出会った日本人とは
いまでも飲みに行くくらい
仲良くなりましたし。

 

なので、英語は出来るに越したことはないですが、
必ずしも必要ではないということです。

 

はい、次っ!

4.治安が悪いから海外にいけない

brazil-security-troops

 

こんなことを言ってしまったら
世界のどこにも行けなくなってしまいます。

 

日本は世界トップクラスで治安がいいです。

 

夜、女性がひとりで歩いていても
基本的には大丈夫な国です。

(もちろん、そういう事件もありますが)

 

でも、たいていの場所は
治安良いですよね。

 

銃撃戦が毎日起こるわけでもない。

 

財布を落としたら
親切に交番に届けてくれる民族ですから

 

本当に、すごいことですよ。

 

外国人にこの話をしたら

「日本はどれだけ治安がいいんだ」

って、めっちゃ驚かれます。

 

なので、そんな平和な日本と比べてしまったら、

世界中のほとんどの国が
治安が悪いことになってしまいます。

 

そして、治安を気にしていたら
海外には行けなくなってしまいます。

 

僕の意見としては、むしろ
多少なりとも海外にいって
危険な目に遭遇してみたらいいと思っていますから。

 

そういう経験をすることで、

「ああ、日本に生まれてよかった」

って、再認識できます。

 

日々の生活に感謝することもできます。

 

ある程度のリスクをとって
海外にいくことは悪いことではありません。

 

ただし、無茶はよくないですよ。

 

戦争中のシリアにいくとか、
そういうのはダメです。

 

国にも迷惑がかかります(笑)

 

あくまで、人に迷惑がかからない程度に
リスクをとってみてください。

 

中東のイランやイスラエルに
行った時の話とかも面白いので、

できれば話したいのですが、
今回は割愛します。

 

できない理由を探すな!できる理由を探せ!

He did great career jump

 

今回は僕が思う、

「ほとんどの人が海外旅行にいけない4つの要因」

を一つ一つ、
ズバズバときっていきました。

 

色々と言ってきたのですが、
僕が一番主張したこと、それは

「できない理由を探さず、できる理由を探せ!」

ということです。

 

これはビジネスにおいても
共通する部分があります。

 

「お金がないから挑戦しない」

「時間がないからできない」

「スキルや知識がないから…」

「借金するのが怖い」

などなど、
けっこう似ていますよね。

 

僕がビジネスで
ある程度結果を出せたのは、

海外旅行を経験したことが
大きな要因かと思っています。

 

旅をする中で、学んだことが
かなり大きいです。

 

旅を通じて、
行動力だったり、自己管理能力を
身につけることができました。

 

そのうち

「海外旅行をすべき理由」

という内容の記事も
書きたいと思っています。

 

なので、あなたも
海外旅行をしたいのであれば、まずは

できない理由を探さず、
できる理由から探してみてください!

 

無料メルマガLINE@では、
海外旅行を最高のものにするために知ってほしい情報なども読者限定で配信しています。

 

まだ登録していない場合は、
ぜひ、今すぐ登録してくださいね!

 

→無料メルマガに登録する

 

それでは、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

LINE@バナー

メルマガ登録

 -