小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

実家に帰って感じた、どうでもいいようで重要なことを話します。

   

0201-1

 

こんにちは!

 

週末に実家に帰っていた小島です。

 

今回の記事では、

「僕が実家に帰って感じたこと」

をつらつらと書いていきます。

 

正直、どうでもいいような内容です(笑)

 

読まなくても、あなたの人生に
大きな影響を与えるわけではありません。

 

でも、最後まで読むと
ちょっと勉強になることもあるかもしれないです。

 

なので、テキトーな感じ
読んでいただければと思います。

 

帰省の定義って何なのさ?

13be81cfacc5b96484ed6e7a854b2de424e9eddd1376163602

 

とくに用事があって
帰っていたわけではないのですが、

母親が

「月に一回くらいは帰って来い!」

ってうるさくて…。

 

まあ、これまで
迷惑ばかりかけてきたので、

親孝行のつもりで
たまに実家に帰っているんです。

(いい息子だ!)

 

とは言っても、
今の自宅から実家まで
電車で30分くらいなので、

そんなに苦ではないんですが。

 

なので、帰ろうと思えば
いつでも帰れちゃうんですよね、物理的に。

 

そして、実家が都内で近いので
僕にとっての「帰省」っていう概念がないんです。

 

帰省って、僕の中のイメージだと

「遠い故郷に住む親に会いにいく」

みたいな感じなんですが、
僕の場合は実家がそんなに遠くないので、
微妙なラインなんです(笑)

 

ちなみに、岩波書店発行の
「広辞苑第六版」によると、

帰省」とは、

・故郷に帰って、父母の安否を問うこと。
・故郷に帰ること。

らしいです。

 

う~ん、あいまいである…。

(僕の場合も帰省に入るのか?)

 

だから大学生の長期休みや
ゴールデンウィークになると

「実家に帰省するわ」

といって帰省する人に
ものすごく憧れています(笑)

 

やっぱり、ONE PIECEって最高よね。

We_Can!

 

実家では本当に何もしていませんでした。

 

パソコンもほとんど開かず、
仕事はまったくしていません。

 

やっていたことと言えば、

「ワンピースを読むこと」でした(笑)

 

で、久しぶりに最新巻まで読んでいたんですが、

「やっぱり、ワンピースって最高よね。」

という結論に至りました。

 

僕はワンピースファンなので
実家に住んでいたころから
マンガを全巻、集めていたんですね。

 

なので、実家には
1巻から最新巻まで
すべて揃っているんです。

 

僕が実家を出るときは
たしか80巻くらいまで
所有していたのですが、

一人暮らしを始めてからは
単行本を買わなくなってしまったんですね。

 

それで、

「最新巻が出たら買う」

という習慣がなくなり、
ワンピースも読まなくなってしまったんです。

 

でも、実家に帰ったら
ワンピースの最新巻まで全部そろっているではありませんか!

 

その理由は簡単でした。

 

僕には弟がいるのですが、(実家に寄生中)

ソイツもワンピースが好きなので
僕のかわりに弟が単行本を買い続けてくれていたのです!

 

ありがたい!

 

(余談ですが、弟とは会話をしないほど仲が悪いです。笑)

 

だから丸1日かけて
ワンピースを読んでいたら
あっという間に時間が過ぎてしまったという感じです。

 

ワンピースって1巻読むのに
1時間くらいかかりますよね(笑)

 

それくらい内容が濃いってことですが。

 

あ、ちなみに
ワンピースの感想に関しては
一切書きません!(笑)

 

(あれだけワンピース押しだったのに…)

 

なぜかというと、なんか
ありきたりな感想、記事に
なってしまいそうだからです。

 

ワンピースについて語り合いたい人は
僕のLINEで個別に楽しみましょう!(笑)

 

→小島の個人LINEはコチラから

 

親はいつまでたっても親である

160610_kodomonohonsyou_img

 

実家に帰って感じたことは
ほかにもあります。

 

それは、

「親はいつまでたっても親である」

ということです。

 

まあ、ものすごく当たり前のことなんですが…。

 

僕が過去に実家を出た理由は

「ココ(実家)に居たら成長が止まると感じたから」

でした。

 

ここで言う成長とは、
収入、知識、人間関係など、
全てにおいてです。

 

僕は、親を尊敬していますが、
両親みたいにはなりたくないと思っています。

 

どういうことかというと、

僕の理想とするライフスタイルを
実現するためには、

両親と同じような
考え、生活、仕事をしていたら

一生叶えることはできないということです。

 

なので、両親のいうことを聞き、
親の奴隷、いいなりとして生きていたら

僕の夢を成し遂げることは
確実に不可能だと感じ、家を出ました。

 

よく、ビジネスをはじめたいと言う人で

「親が反対するから出来ません…」

と、言い訳する人がいますが、

 

「え?そしたら親から「死になさい」って言われたらお前は死ぬの?」

って思っちゃうんですよね。

 

まあ、論理が飛躍していますが、
僕にとってはそんな感覚です。

 

親はいつまでたっても親であり、
変わることはありません。

 

だからこそ、
自分自身が変わるしかないのです。

 

以前、実家暮らしの大学生を
ディスりにディスった記事を書いたので、

もしあなたが、まだ実家に
住んている大学生なのであれば
今すぐ読んでほしく思います。

↓↓↓

≪過去記事≫
【実家暮らしの大学生向け】いつまで親に頼ってるの?

 

テレビとは、“人の成長を止める兵器”である

0201-1

 

もうひとつ、実家に帰って
やっていたことがあります。

 

それはテレビを見ることです。

 

僕は一人暮らしを始めてから
テレビを見なくなりました。

 

理由は単純で、
家にテレビがないからです。

 

最近はまったくテレビを
見なくなった小島ですが、

一昔前はテレビが大好きで、
1日12時間以上テレビを見ていたテレビ中毒者でした。

 

大学生のときなんか、
休みの日は朝12時に起き、(朝ではない)

目が覚めたらテレビを付け、
ダラダラと見ながら飯を食い、

眠くなってきたら昼寝をし、
起きたら夕方6時。

 

そこからまた
録画していたテレビドラマを見て、

夕食を食べ、深夜3時ごろまで
ずっとテレビを見続ける…。

 

このようなクソみたいな休日
過去の小島は送っていたのです。

 

それで、久しぶりに実家に帰って
テレビを見ていたのですが、

あれは人の成長を止める恐ろしい兵器だな~って感じました。

 

なんというか、
見ている時は楽しいんですが、
その時間って「無」なんですよね。

 

何もないんです。

 

なんとなく時間だけが過ぎていく感じ。

 

何も考えなくても時間は経つし、
なんとなく面白いし。

 

とても気持ち悪かったんです。

 

これは僕がビジネスを始め、
マーケティングなどで仕掛ける側の人間に
なっていったから感じることかもしれないです。

 

とにかく、不気味というか。

 

「ああ、成長してないな」

「ああ、止まっているな」

「ああ、無の状態だな」

って感じです。

 

これは説明するのがとても難しいのですが、
言いたいことはなんとなく伝わるような気がします。

 

もちろん、テレビを見て
勉強になることはありますが、

それって結局
メディアが作った一部の情報でしかなくて。

 

一種の洗脳教育なんですよ。

 

だからこそ、
テレビは今すぐ捨てたほうがいいです。

 

別にテレビを見なくても生きていけます。

 

情報もネットから得ることができます。

 

生まれたての鳥のヒナのように
口をあけて、ただ情報を待つ(受け取る)のではなく、

自分から積極的に情報を取りに行くべきなのです。

 

そのことを少しでも
意識したら、人生に変化を起こせます。

 

環境を変化させ、知的好奇心を高めよ!

Lifehacker_201503_150315ten_ways_to_make_change

 

いかがでしたか?

 

今日の記事では、
最初はどうでもいい話から始まり、

最後はちょっと真面目な、
堅苦しい話になってしまいました。

 

ワンピースの話、
親の話、
テレビの話。

 

全ての話で共通することですが、

「環境を変化させることの大切さ」

を少しでも感じていただけたのであれば
僕は嬉しく思います。

 

昔からそうですが、人類・生物は
環境の変化に適応しながら成長してきました。

 

砂漠に住む生き物もいれば、
極寒の山奥に住みつく生き物もいます。

 

なので、自己実現や成長に
フォーカスするのであれば、

まずは環境を変えてください。

 

一人暮らしをする、
仕事を変える、
新しい趣味をはじめる、

など、なんでもかまいません。

 

そういう変化を起こせば、
自分の知らない世界を知り、

知的好奇心や探求心が高まり、
成長を実感できると思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

PS.

無料メルマガでは、

「才能ゼロ・知識ゼロ・内定ゼロで就活に失敗したクズ大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れた方法」

を読者限定で発信しています。

 

登録するとすぐに

「パソコン初心者でもゼロから100万円を稼ぐネットビジネス攻略マニュアル(160ページ)」

E-bookもプレゼントしていますので、
まだ登録が済んでいない場合は今すぐ登録してくださいね!

 

→無料メルマガに登録するにはコチラ

※イヤになったらいつでも解除できます。

LINE@バナー

メルマガ登録

 - 人生