小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

人と違うことを恐れるな!変人であり続けるべきたった一つの理由

   

cats

 

こんにちは!小島です。

 

あなたは

「変人」とか「変わり者」

言われたことはありますか?

 

もし、言われたことがある場合、
気分が悪くなったり、
イヤな思いをしましたか?

 

「ああ、自分は変人なんだ…」

「人と違ってるんだ…」

と、落ち込んだことがあるかもしれません。

 

ちなみに、僕は
しょっちゅう言われます(笑)

 

ですが、落ち込むことはありません。

 

むしろ嬉しいくらいです。

 

(こういうところが変人って言われる要素なのかもしれない…)

 

もし、あなたが
変人とか変わり者と言われて
落ち込んだ経験があるのであれば、

今回の記事を読見終わるころには、あなたは

「もっと変人になれなければ!」

と強い確信を持っているでしょう。

 

今回の記事では、

「変人であり続けるべきたった一つの理由」

をお伝えしていきます。

 

僕は昔から「変わり者」でした。

ダウンロード

 

僕は昔から

「変わっているね」

「普通じゃないね」

「変だよ」

と言われ続けてきました。

 

小学生の時、ぼくは
サッカーをやっていて、

6年間、チームのキャプテンをしていました。

 

別にサッカーがうまいから
キャプテンに任命されたわけではありません。

 

もちろん、練習するうちに
うまくなっていったから
キャプテンを任されたという理由もあるのですが、

僕がキャプテンになれたのには
他に要因があります。

 

小学1年生のとき、
地元でサッカークラブの募集があり、

そこに応募してサッカーを始めたんです。

 

それで、練習初日から
ぼくはユニフォームを着て
練習にいどみました。

 

やる気に満ちあふれていたので、
初日からユニフォームを着て練習するのは
僕からしたら当たり前のことだと思ったのですが…

 

他のメンバーは
普通のスポーツウェアだったんです。

 

まず、この時点で浮きました(笑)

 

もしかしたら、ここが
僕の変わり者人生の第一歩だったのかもしれないです。

 

いじめをして停学→そして改心

いじめの世界

 

中学生のときは、
いじめっ子でした。

 

あんまり言いたくない過去なのですが、
この際なので告白します。

 

テレビのニュースで報道されるような
ものすごい激しいイジメをしていたつもりはないのですが、

クラスメイトにちょっかいを出し、
それが先生にバレて、停学処分を食らったのです。

 

停学といっても、
自宅待機という感じではありませんでした。

 

みんなが授業を受けている中、
朝の8時から夕方まで
別室に閉じ込められていたのです。

 

そこで何が行われているかというと、
学年の先生方が、1時間ごとに
入れ代わり立ち代わりで入ってきて、

「なんでいじめなんかしたんだ?」

「お前は自分がやったことの重さを理解しているのか?」

という感じで軽く尋問、軟禁をされていたのです。

 

先生に叱られた僕は
自分がやった行為に反省し、

ワンワンずっと泣いていました。

 

そこから、僕は

「いじめは良くない」

ということを心の底から痛感し、改心したのです。

 

それ以来、いじめをすることはなくなりました。

 

サッカー部なのにキャッチボールをする

catchball-782x450

 

高校生になると、
僕の変わり者が9割方、確立されていきました。

 

高校時代もサッカー部だったのですが、
部活の練習が始まる前に
キャッチボールをしていたのです。

僕が高校2年生の当時、
WBCの第2回大会が流行っていました。

 

あのイチローが不振で、
侍ジャパンがチーム一丸となって
取り組んでいた大会です。

 

最後のイチローの勝ち越しタイムリーは
感動しましたね。

 

懐かしい(笑)

 

なぜ、サッカー部の僕が
野球をはじめたのか?

 

それは、それまで僕はずっと
サッカー一筋だったのですが、

9回裏で3点負けてても
一発逆転できる野球の魅力を知り、

野球が好きになっていったのです。

 

サッカーだと後半ロスタイムで
3点負けていたら、ほぼ逆転は難しいですからね。

 

そういう意味で、野球が好きになり、
サッカー部の練習前に野球部の友達と
キャッチボールをしていたのです。

 

そしたら、サッカー部の連中から

「なんでサッカー部がキャッチボールしてるんだ」

「あいつはどうかしてる」

みたいなことを
陰で言われるようになったのです。

 

そういうことをしていたら
友だちがドンドン減っていってしまいました(笑)

 

極めつけは世界を旅する放浪者

1463783841856

(アブダビのシェイクザイードモスクにて。)

 

大学時代は、世界を一人で旅したり、
留学を経験したり、

普通の人がしないであろうことを
とにかく率先して実行してきました。

 

僕はバックパッカーサークルに所属していたのですが、
25か国以上を旅した大学生はほぼゼロでした。

 

留学も、
「いきたい」とか「やりたい」と
口だけは達者な大学生は多いですが、

僕は実行、行動しました。

 

就活に失敗したときも、
何を思ったのか起業を志し、

今に至ります。

 

という感じで、僕は昔から
人とちょっと変わった行動をすることが好きだったのです。

 

人と違うことが素晴らしいと思う理由

26NJ_minnanisetumeisurukoukei

 

人と違った行動をしていると
「変人」とか「変わり者」と
言われるようになります。

 

でも、それっていいことだと
僕は思っているんですね。

 

なぜかというと、

「人と違う=個性がある」

ということだからです。

 

個性があるということは、
他の誰も持っていない、
あなただけの強み、特長があるということです。

 

これからの時代を生き残っていくためには個性が必要

Kotaku_201309_2013_beard_and_mustache

 

これからの時代を生き残っていくためには、
個の力・スキルが特に重要になってきます。

 

スキルを持っていないと生き残れません。

 

終身雇用制度が破たんした現代では、
会社に頼った生き方をしていたら
いつか痛い目を見ます。

 

年金も、僕らの世代は
もらえるかどうかなんてわかりません。

 

だって、少子高齢化が進めば、
払う人が減り、受け取る人が増え、
必然的に破たんするからです。

 

会社が倒産したら
食っていけなくなる、

年金をもらえなかったら
生活していけない、

なんてことが起きないためにも、
個人のスキルを磨く必要があるのです。

 

そのスキルとは、たとえば

・コピーライティング

・マーケティング

・プログラミング

などなどです。

 

べつにスキルなんてなんでもいいんです。

 

インターネット革命が起きた現代社会においては、
これらのスキルを持っていたほうが有利でしょう。

 

僕の場合は、
インターネットを使った仕事をしているので
マーケティングやライティングのスキルは必須になります。

 

あなたが好きなスキルを身につければ
それでOKです。

 

得意なこと・好きなことを仕事にし、お金を稼ぐ時代

maxresdefault

 

ありがたいことに、今の時代は
好きなことを仕事に出来る時代です。

 

「自分は絵を描くことが得意だ」

というのであれば、
それも素晴らしいスキルになります。

 

絵をかいて、お金を稼ぎ、
好きなことを仕事にすることは出来るでしょう。

 

「いやいや、自分は英語が得意なんだ」

という人は、翻訳家とかの仕事をすればいいのです。

 

今の時代、プロの通訳者にならなくても
ネットを使えば個人レベルで仕事をすることは出来ます。

 

という感じで、まずは自分の強みを理解し、
それを活かした仕事をすれば
あなたの人生はより良くなること間違いなしです。

 

スキルがないなら身につけろ!個性がないなら磨け!

Eraser changing the word Unskilled for Skilled

 

「いやいや、小島さん。そんなこと言ったって私には強みなんてないし、スキルもないですよ!」

という声が聞こえてきます。

 

大丈夫です。

 

もし、持ってないと思うのであれば、
身につければいいのです。

 

スキルや個性を身につけるには
勉強は必須です。

 

勉強は大前提として、
ほかにやるべきことは、

とにかく人と違うことに挑戦することです。

 

みんなと同じように
大学に行ったり、就活をしたりしていたら
社会に埋もれてしまいます。

 

べつに大学に行くな、就職するなという話ではありません。

 

人とちょっと違うことをすればいいだけです。

 

在学中にエベレストに登頂する。

日本一周をする。

闇のバイトに手を出す。笑

 

などなど、なんでもいいと思います。

 

とにかく、人と違うことにフォーカスしてください。

 

 

人と違うことをしなければ
人生の成功はあり得ません。

 

実際、世の中で成功している人のほとんどは変人です。

 

発明家のエジソンは

「私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」

と言い切るような変人です。

 

人と違うことは怖いかもしれませんが、
ぜひあなたもちょっとだけ変化を起こしてみてください。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

PS,

もし、あなたが

「コピーライティングやマーケティングのスキルを身につけたい!」

というのであれば、ぜひ僕の無料メルマガに登録してみてください。

 

僕が今まで学んできたノウハウを
読者限定で発信しています。

 

登録してくれたお礼として

「パソコン初心者でもゼロから100万円を稼ぐネットビジネス攻略マニュアル」

という160ページ相当のE-bookをプレゼントしています。

 

イヤになったらいつでも解除できますので、
登録がまだの場合はこの機会にぜひ、登録してくださいね!

→無料メルマガに登録するにはコチラ

LINE@バナー

メルマガ登録

 - 人生