小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

株式投資をやるべきではない5つの理由

      2017/06/12

 

んにちは、小島です。

 

よく、
 
「小島さんは株式投資はやらないんですか?」
 
と聞かれることがあります。

 

結論からいうと、今はやりません。
 
 

しかも、実をいうと
僕はもともと投資をやっていました。
 
 

高校生のときから株式投資には興味があったので、
大学に入ってからFXをやり始めたのです。
 
 

でも、途中でやめました。
 
 

投資をやめた理由は色々とあるので、
今日の記事では

「ビジネス初心者が株式投資をやるべきではない5つの理由」
 

について書いていきますね。

 

※ここからは小島の個人的な感想です。
 反論、意見、感想などはLINEまで。
 

 

1.資金が必要

fund

 

株式投資やFXをやる際には
まずは資金が必要となります。

 

「小資金で始められるよ~」という人もいるのですが、
やはり大金を稼ごう、動かそうと思ったら
ある程度の資金が必要です。

 

資金がない状態でやってもお金は増えませんし、
見栄をはって株式投資をするなら
まずは自己投資に回した方が効果的です。

 

僕は大学1年生のときに
ココを失敗しました。

 

なけなしの資金(10万円)で
なんとかすれば増えていくだろうと
軽い気持ちで取り組んだのですが、
もちろん、結果は散々でした。

 

10万円が9万円になり、

9万円が8万円になり、

8万円が5万円になり…

 

もう想像できますよね?

 

最後は0になってしまいました(笑)

 

まあ、正確には

「このままやってもうまくいかないから諦めよう」

と離脱したのですが…

 

とまあ、こんな感じなので、
ビジネス初心者の方は
まずは堅実に100万円くらいチャチャっと稼ぎましょう。

 

それでもお金が余るなら
その100万円を使って投資すればいいです。

 

 

2.精神的に疲れる

20160516220636

 

授業中、とにかく暇だった僕は
FXのチャートを見ながらスキャルピングという
トレーディング手法でやっていました。

 

大学の授業は1時間半あるので
その時間を使って小さいスマホの画面とにらめっこしながら
売り買いをしていたのです。

 

授業が終わるころには
目が疲れ、精神的に疲れてしまったので
イヤになってきました。

 

また、

「損するか、得するか」

をずっと考えていることが
いやになっていったのです。

 

いつ、マイナスになるか分からない。

 

そんな精神状態でトレーディングをしても
絶対に損するだけだと思ったので、
やめてしまったのです。

 

これこそが

「投資はギャンブルである」

と言われる理由なのかもしれません。

 

たしかに、しっかりとした投資手法を
学んで実践すればうまくいくでしょう。

 

僕の場合は、中途半端に勉強して
取り組んでしまったので、うまくいきませんでした。

 

3.欲が出てしまう

kane-615x410

 

トレードをやったことがある人ならわかるかもしれませんが、
勝てば勝つほど欲が出てしまいます。

 

「もう少し粘ればもっと儲かるかもしれない」

 

そのような心理がはたらき、
最終的には利益確定するタイミングを逃してしまうのです。

 

逆に、負けているときも一緒です。

 

「もう少し待てば、負けずに済むかもしれない」
「損を最小限におさえられるかもしれない」

 

そんな心理状態でトレードをしたとしても
うまくいくことは絶対にありません。

 

自分の欲望をコントロール出来る人、
一喜一憂せず、平常心を保てる人が
FXや株式投資に向いているのかもしれません。

 

僕はコツコツと積み上げていくことが得意なので、
今後もブログを書いていきます(笑)

 

4.人間味がない

Market Analyze

 

FXや株式投資は、バーチャルな世界で
「形のないもの」を売り買いして成り立っています。

 

なので、ぶっちゃけ人間味がありません。

 

投資とは、お金を使ってお金を増やす行為のことを言います。

 

よく、ビジネスと投資の違いがわからない人がいるので、
ここで軽く説明しておきますね。

 

ビジネスとは、日本語に訳すと商売です。

 

よく、「仕事」という人もいるのですが、
仕事はワークですよね。

 

「ビジネスマン=商売人」という言い方をすると
さらに納得出来ると思います。

 

商売という字は、

「商品を(人に)売る」

と書いて商売と読みます。

 

人と人とで成り立つのが商売です。

 

だから、人間味があります。

 

ですが、投資の世界は人間味がありません。

 

いくらお金を投資したとしても
人には払っていないのです。

 

お金でお金を増やすのが投資。

 

僕は、人と関わることが好きなので
今後もビジネスをやっていきます。

 

5.人脈こそ財産

shutterstock_195028946

 

僕が投資をやらない一番の理由はこれかもしれません。

 

人脈こそ財産。

 

これは、僕が1年間ビジネスをやってきて感じたことです。

 

先ほど書いたように、
僕は大学1年生、2年生のときに
FXをやっていました。

 

一緒に授業を受ける友達もいなかったので、
ひとりでポチポチとスマホでやっていたのですが、
とにかくさびしかったです。

 

それからは、人への価値提供の対価として
お金を稼ぐ「商売」を始めていきました。

 

インターネットビジネスというと、

 

「家でも作業が出来る」
「パソコン一台あればどこでも仕事ができる」
「楽して簡単にお金を稼げる」

 

というイメージを持たれがちですが、
実際はそうではありません。

 

そうなんです。

 

パソコンの画面の向こう側には人がいるのです。

 

大事なことなので、もう一度いいます。

 

パソコンの画面の向こうにはお客さんがいる

403

 

この世は人と人とで成り立っています。

 

どんなにお金を持っていても、
人間ひとりでは生きていけません。

 

株式へ投資するよりも、
自分のスキルや人脈に投資したほうが、
リターンも大きいと考えています。

 

株式投資をやっている場合、
株式がなくなったらお金を稼げません。

 

ですが、自分のスキルに投資すれば
たとえ一つのビジネスがなくなっても
他のビジネスに挑戦したときにうまくいきます。

 

有名な事業家ほど
人脈が広いことも事実です。

 

人への投資、自分への投資をしていきましょう。

 

以上、長々と書いてきました。

 

別に株式投資が稼げないとか、
やるなということは言っていません。

 

ですが、僕の性格的に
人との関わりを大事にすることが好きなので
株式投資をやっていないだけです。

 

株が好きな人はやればいいし、
いやだったらやらなければいいだけです。

 

要は、「向き不向きがある」ということです。

 

なので、あなたもあなたに適した
お金の稼ぎ方、働く方を見つけることをオススメします。

 

「記事を書くことが好き」
「ブログでコツコツと稼ぎたい」
「投資はリスクがあるので、お金をかけずに始めたい」

 

という方は、僕のメルマガ内で
「ブログをつかって100万円を稼ぐ方法」をお伝えしています。

 

少しでも興味がありましたら
登録してみてくださいね!

 

⇒メルマガ登録はコチラ

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

LINE@バナー

メルマガ登録

 - ビジネス