小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

ビジネスで成功する勝率は○勝◯敗

      2017/06/12

percent-1019730_960_720

 

どうも、小島です。

 

1勝9敗。

 

これが何の数字か、
あなたはわかりますか?

 

これは、ビジネスで成功する勝率です。

 

多くの成功者は、
10回チャレンジして9回失敗しています。

 

逆に考えると、
たとえビジネス初心者でも
10回チャレンジしたら、1回当たるということです。

 

ここで考え方が、2つに分かれます。

 

2016-05-01-1462073480-1373723-failuresuccess

 

「なんだ、やればできそうじゃん」
「いや、9回も失敗するのかよ」

 

むずかしいと考えるか、
かんたんだと考えるか。

 

あなたはどちらの考えでしたか?

 

もし、あなたが、
まだビジネスに挑戦していないのであれば
まずはチャレンジしてみることをオススメします。

 

もちろん、挑戦に失敗はつきものです。

 

失敗するのは僕だってイヤです。

 

カッコ悪いし、できれば失敗したくない。

 

でも、人生なんて失敗の連続です。

 

あなたも振り返ってみてください。

 

僕なんか、失敗しかしていないと思っています。

 

大学受験にも失敗したし、
1年間浪人したけど、第一志望の大学には行けなかった。

 

受験はうまくいかなかったから
就職活動ではいい会社に入って絶対に成功してやろうと、

80社ちかく受けましたが、
内定ゼロでまたしても失敗。

 

会社が雇ってくれないなら
自分で稼ぐしかないと思い、

初めて取り組んだ輸出ビジネスでもまったく売れず、
在庫が増えていく一方で失敗。

 

借金が100万円までいった時期もありました。

 

some-thoughts-on-failure

 

それでもあきらめることなく、
挑戦し続けた結果、
収入が20万、50万、100万円と増えていきました。

 

会社に雇われることなく、
海外旅行も好きな時に行けるような
お金と時間に縛られないライフスタイルも手に入れることができました。

 

たしかに、投資(ここでは自己投資)して
お金を失うことは怖いです。

 

ですが、それも経験です。

 

失敗から学び、
ポジティブに捉えましょう。

 

本当の成功者は、
失敗すらも成功と考えてしまいます。

 

エジソンの名言に面白いものがあります。

 

「失敗は成功の母」
「失敗は成功のもと」

という名言はかなり知られていますが、
実は他にも色々あります。

 

thomas-alva-edison

 

「私は今までに一度も失敗をしたことがない。
 電球が光らないという発見を、今まで2万回しただけだ」

 

カッコイイですよね。

 

こういう細かい考え方の違いが
人生の質を大きく変えていくのです。

 

失敗を学びととらえ、次に活かす。

 

とても重要なマインドセットです。

 

ビジネスとか起業ってすごく簡単で、
勝率は10分の1なんです。

 

要は、10回やって、1回でも当たれば成功。

 

時間的、金銭的自由を手にすることができ、
他の一般人と差別化できます。

 

あの天才的なイチロー選手ですら
10本のうち3本しかヒットを打てないんですから
とにかくポジティブに考えればいいんです。

 

そう考えると、
ビジネスは野球より簡単ですね。

 

才能とか、学歴とかいらないですから。

 

ビジネスを野球にたとえるなら
バッターボックスに立ち続け、
バットを振り続ける。

 

これをするだけで
大きな結果を生み出せます。

 

今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

無料メルマガでは、ビジネス初心者向けに
「最短最速で、まずは10万円を稼ぐ極秘マニュアル」をプレゼントしています。

 

ぜひ、もらうだけもらってください。

 

⇒無料メルマガに登録する

LINE@バナー

メルマガ登録

 - ビジネス