小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

あなたは気づかないうちに副業をやっていた!?メルカリを使ってたった1分でお金を稼ぐ方法

   

mercari-yabai-0001

 

こんにちは!

 

最近、メルカリにハマっている小島です。

 

あなたはメルカリを知っていますか?

 

簡単に説明すると、フリマアプリです。

 

ここでは説明するのが面倒なので、
知らないならテキトーにググってください。(雑)

 

インターネットで気軽にショッピングできる時代

2016_6largeimg17_Friday_2016_155654492

 

で、最近メルカリでバンバン買い物をしているわけなんですよ。

 

ファッションは好きなんです。

 

僕は高級ブランドを買ったりすることもありますが、
基本的には庶民派です。

 

ユニクロで1000円くらいの
シャツを買うこともあれば、

伊勢丹で20万円もする
ちょっといい感じのスーツを買うこともあります。

 

スーツの件は過去の記事に書いてあるので、
興味があったら読んでみてください!

 

【過去記事】高級○○を買わされました…

 

あんまり好きなブランドとか、
こだわりっていうものがないので、
気に入ったものをバンバン買っちゃうタイプみたいです。

(これはこれで危ない)

 

ふだん、服を買うってなったら
店に足を運んで買うウィンドウショッピングが基本だと思いますが、

今の時代のすごいところは
ネットで気軽に買えてしまうというところですよね。

 

メルカリで気になった商品を検索すると、
ドンドン買いたくなってくるんです(笑)

 

それで、

「まあ、今は買わないけど、とりあえずお気に入りに入れておくか」

って感じで最初は放置するんです。

 

でも、お気に入り(カート)に入れた商品が気になっちゃって仕方ないんですよね。

 

「売り切れたらどうしよう」

「ライバルに先に買われてしまうかもしれない!」

みたいな感じで、
ハラハラドキドキする感じがたまらないんです!(ドMみたい)

 

それで、メルカリをやっていて思ったことは

「ああ、これだけネットビジネスが世間に浸透しているんだな~」

ってことです。

 

ほとんどの人は「自分はネットビジネスをやっているんだ!」という自覚がない状態でやっている?

63602575302670104382666162_AWARENESS

 

そもそも、メルカリで
自分の不用品を売っている人は

「私は商売(ネットビジネス)をしているんだ」

と自覚していないと思います。

 

もちろん、メルカリ転売で
稼いでいる業者もいますが、

なんとなく小遣い稼ぎ程度にやっている
学生や主婦がほとんどでしょう。

 

たしかに、自分の不用品を売って、
小遣いになるなら嬉しいですもんね。

 

僕もヤフオクやメルカリで
モノを売ったことがありますが、

ものすごく簡単に出品できてしまいます。

 

スマホでパシャッと写真をとって、
アップロードし、商品の説明を書いたら完了です。

 

早い人だと1分くらいで
出品できてしまうんじゃないですかね?

 

で、出品したら、あとは
勝手に売れるのを待つのみ。

 

簡単ですよね。

 

やれば誰でも出来てしまいます。

 

物販、転売はやれば誰でも稼げるビジネス

20150926170519

 

実際、ぼく自身も
最初はカメラ転売からビジネスをスタートしました。

 

中古のカメラをヤフオクで仕入れて、
eBayっていう海外のオークションサイトで売っていたのです。

 

まあ、ボチボチ売れたのですが、

・在庫を抱えなければいけない
・部屋中がダンボールだらけになる
・利益率が低い(20%くらい)
・梱包や発送がめんどくさい

などなどのデメリットを理由にやめてしまいました。

 

ただ、やれば稼げるビジネスであることは間違いないです。

 

転売が好きな人は続きますね。

 

僕の場合は
つまらなかったから諦めてしまったが正しいかもしれないです。

 

「やれば誰でも稼げます!」という言葉の落とし穴

ccff20162d911a8727eae509c6317d8ecb9d350e1484316822

 

やっぱり、ビジネスには向き不向きがあると思うんですよ。

 

よく、

「やれば誰でも稼げます!」

っていう人がいるんですが、

 

この意味合いとか捉え方って難しくて

「稼げることは稼げるけど、そのビジネスモデルには向いてなくて、継続できずに稼げなくなってしまう」

ってことが多々あるんです。

 

僕も転売は向いてなかったので、

利益率が限りなく100%に近く、
なおかつ在庫を持たず、
小資本で始められ、
安定的に収入になる情報ビジネスを始めたんです。

 

情報ビジネスについては過去記事からどうぞ。↓

【過去記事】ホリエモンが提唱する“起業の4か条”をすべて満たす、情報ビジネスの全貌とは!?

 

企業を介さず、個人個人が物々交換する時代へ

0_94dac_cd4b1e2a_orig

 

まあでも、物販は
固く稼げるビジネスモデルなので、

ビジネス初心者は転売から始めるのがいいですね。

 

ビジネスをやるという感覚をつかむこともできます。

 

それで、最近メルカリをやって思ったのは、

「もっとみんな転売とかやったらいいのにな~」

ってことです。

 

これからの時代ですが、

起業や会社を介さず、
個人間でダイレクトにビジネスが成立する時代が到来すると僕は確信しています。

 

まさに、一昔前に行われていた
物々交換に近いような感じです。

 

わざわざ莫大な広告費をかけて
マーケティングを組むよりも、

個人個人が直接関わり合い、
シェアするほうが仲介料もかからず、

効率もいいわけです。

 

実際、ちょっとググってみたら
物々交換サイトなるものがすでに存在するみたいですよ。

物々交換サイト「wawawa」

 

このサイトのみならず、
他の業者もアプリで物々交換ビジネスを展開している模様。

物々交換アプリ-Clip(クリップ)

 

こういう、個人間の信頼のもとに成り立つビジネスを
シェアリングエコノミービジネスと言います。

 

民泊で有名なAirbnb(エアビーアンドビー)や、
タクシーの代わりに個人が車をシェアするUber(ウーバー)なんかもその例です。

 

という感じで、今後はこの
シェアリングビジネスというものが
ドンドン普及していくでしょう。

 

 難しいと思い込まず、まずはやってみることが大事

68747470733a2f2f692e7974696d672e636f6d2f76692f5a36674733744b44426c6b2f6d617872657364656661756c742e6a7067

 

とまあ、メルカリを通じて

「普通の一般人でもビジネスに挑戦できるチャンスが増えた時代なんだな~」

と、改めて感じたのでした。

 

ビジネスって聞くと、

「難しそう」

とか

「自分とは関係ない世界だ」

とイメージしちゃうかもしれませんが、
実際はあなたの日常生活の近くにあるんです。

 

ぜひ、自分のイメージだけで可能性を閉ざさず、
不用品を出品するところから始めてみてください!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

PS.

僕の無料メルマガに登録すると

「パソコン初心者でもゼロから100万円を稼ぐネットビジネス攻略マニュアル」

という160ページ相当のE-bookをプレゼントしています。

 

イヤになったらいつでも解除できますので、
登録がまだの場合はこの機会にぜひ、登録してくださいね!

→無料メルマガに登録するにはコチラ

LINE@バナー

メルマガ登録

 - ビジネス