小島卓也オフィシャルサイト

内定ゼロで就活に失敗した大学生がネット起業し、会社に雇われることなく自由なライフスタイルを手に入れたブログ

悪用厳禁!人を操る禁断のテクニック

      2017/06/12

shutterstock_185754170

 

こんにちは、小島です。
 
 

僕は「情報発信の重要性」について
常日頃からブログ・メルマガ・SNSなどでお伝えしています。
 
 

一昔前までは個人が得られる情報量に大差はなかったのですが、
今の時代、個人がメディアを持てるようになり、
情報格差がドンドン広がっているんです。
 
 

例えば、最近だと
「ユーチューバー」なんていう職業もありますよね。
 
 

あれなんか正にそうですが、
情報を発信している職業です。
 
 

僕もはじめしゃちょーの動画を毎日のように見ますが、
正直、面白いですよね(笑)
 
 

彼は僕と同い年ですが、
年収1000万円以上は確実に稼いでいると思います。
 
 

(毎日、動画をアップするのは大変だと思いますが…)
 
 

それでも、3年くらい前から
毎日コツコツ、動画を更新してきたからこそ
今の「はじめしゃちょー」があるんでしょう。
 
 

まさに「努力のたまもの」ですね。
 
 

ただ、もしかしたら
あなたは今、こう思っているかもしれません。
 
 

「私には面白い動画なんて撮れないよ…」
「ネット上に顔を出したくない…」
「会社にバレないように副業をしたい」
 
 

大丈夫です。
 
 

その悩み、解決してしまいます。
 
 

具体的にどうすればいいかを
これから書いていくので、
最後までしっかりと読んでくださいね!
 
 

情報発信って何をすればいいの?

e1440744563106

 

僕はなにも「ユーチューバーになれ!」と
言っているのではありません。
 
 

はじめに伝えましたが、
情報発信をすればそれでいいのです。
 
 

「でも小島さん、そもそも
 情報発信って何をすればいいのさ?」
 
 

そんな声が聞こえてきます。
 
 

簡単です。
 
 

「文章を書くこと」をすればいいんです。
 
 

文章の力は偉大です。
 
 

記事を書くのも文章。
言いたいことを伝えるのも文章。
ネット上でモノを売るのも文章。
 
 

そして、いま僕が書いているのも文章です。
 
 

つまり、文章を書くスキルさえ
身につけてしまえば、
 
 

人間の感情を自由自在にコントロール出来てしまうのです。
 
 
 

文章だけで人を行動させるスキル。
 
 

これを専門用語でいうと
 
「コピーライティング」
 
と言ったりします。
 

コピーライティングを身につけるためにすべきこと、それは… 

image19

 

これさえ身につけてしまえば
月収100万、200万くらいは
余裕で達成してしまいます。
 
 

人はモノを買う時、文章を読んで
買うかどうかを決断するわけですから、
 
消費者の心理を動かすことが出来れば
簡単に売ることが出来てしまいます。
 
 

当たり前のことですよね。
 
 

別にモノを売ること以外でも
文章力は身につけておいて損はないです。
 
 

「コピーライティングって言ったって
 初心者の私には難しそう…」
 
 

そんなあなたにオススメしたい本があります。
 
 

「現代広告の心理技術101」という本です。
 
 
詳細はコチラをクリック
 
 

gendai

 

正直、あなたには買ってほしくありません

 

コピーライティングを極めたいなら
この一冊さえ持っていれば
他に買う必要ないでしょう。
 
 

正直、あまり多くの人に買ってほしいと
思っていません。
 
 

なぜなら、この本を買われてしまったら
僕が使っているテクニックが
すべてバレてしまうからです(笑)
 
 

実際、億を稼ぐコピーライターも
この本に書いてあるテクニックを使っているので、
ものすごく勉強になることは間違いありません。
 
 

それくらい価値があると僕は思っています。
 
 

もし、あなたが
 
「会社に雇われず、自由に生きていきたい」
「自分の力だけでお金を稼ぐスキルを身につけたい」
「パソコン一台あればどこでも仕事ができるようになりたい」
 

と少しでも考えているのなら

ネット上で売るための文章スキル
(セールスコピーライティング)を
 
作り上げるバイブルとして
一冊持っていても決して損ではありません。
 
 

ダイレクト出版の公式販売ページから
送料無料で買うことができるので
確認だけでもしてみてくださいね。
 
 
⇒ 現代広告の心理技術の詳細はコチラ
 
 

今日はこの辺で。
 
 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

LINE@バナー

メルマガ登録

 -